S M L

Re: Too childish curiosity 4

対象モジュール おむつ小説書庫
件名 Too childish curiosity 4
要旨 ある日の昼下がり、私が家に帰って来ると、夏子ちゃんは家でアニメを見ていた。上半身は普通のパーカーだが、下半身はショーツ一丁という、驚きの格好で。 「ただいま、なっちゃん...

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: Too childish curiosity 4

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-2-16 13:51
masa  長老   投稿数: 489
なにかところどころ小さい矛盾や違和感の気配を感じるけれども見つからないので放置。


>夏子ちゃんはここで口籠ってしまった。いつものことだ。そのうち寒さと羞恥心に耐えられず、下に何か穿くことだろう。私はそれ以上指摘しなかった。私は自室に入ると、まず上半身だけ部屋着に着替える。そして、

ここの文章「ことだろう。」「私はそれ以上」の間で改行していいと思う。


>「あっ、これこれ。『部屋着の』下着って言ったら、やっぱり『これ』よね♪」

このセリフに違和感を感じる
あっ、と驚嘆の声が日常に入るのは軽いホラーの手法か。
うん、これこれ。おなどご飯を食べるように普段からしている行為、納得尽くの言い回しのほうがしっくり来ると思う。
削るだけでもいいかも。
ボーイッシュな子なら「おっ」でもいいかも知れないけど違うよね。
そもそもが説明口調過ぎるセリフなので不自然というのも突っ込みどころか。


>たぶん、生のキャラクターたちを見過ぎて、おむつのイラストやグッズなどには興味が持てなかったのかもしれない。

>ただ、おむつに関しては話は別。

>ディズニーに版権料の代わりにイラストを載せてもらって子供たちを釣るより、地味だが安くて夜のたっぷりのおねしょにも耐えられる高性能を持ったおむつの方が、私は好きだ。

「ただ、おむつに関しては話は別」の部分が話の切り返しになってない気がする。
イラストの好き嫌いの話をしていたのにいきなり機能の言及となり、話があさっての方向に跳躍てる。
ちゃんとおむつに乗ってるイラストについて話題が完結するまで面倒を見るべきだろう。
ディズニーのイラスト嫌いなんだけどあんまり興味ない
という話の内容が「別」と言ってるにも関わらず別でもなんでも無いやんって突っ込み。
これではこの早苗ちゃんは何を言が言いたいのか、読者の頭上に?マークが浮かんでしまうのも無理は無い。

さらに、その前にあるディズニー行き過ぎてランド内のアクター見過ぎて興味持てないわー、
っていうブルジョワ鼻にかけまくりな地獄のミサワ状態のキャラ付けになってしまっててイラっとしてしまう。
しかも遠まわしなのでギャグにならず純粋にイラつく。
まだ最後まで読んではないが。このキャラ付けが今後の話展開として必要な複線なら残しておくべきだが、
そうでないならこの先を読むのをやめるフラグを立ててしまう原因のひとつだろう。
割とここから読むのやめようかな感が強く出てる。


>それでも、なぜか大人用のおむつは私のお口には合わなかった

字面が汚いw
おむつと口が単語的に近すぎるせいだと思う。
これが和ませるためのギャグでないとするなら
下品さやスカトロジーによるエロいアトモスフィアとしてそれを出していく用途なのだろうが少し演出的には場違いな気がしないでもない、ここは好みの問題だろうか。間違いではないけれどもこの演出は個人的に好きではないかな。好きな人も多いとは思うけど。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ