S M L

Re: Too childish curiosity 5

対象モジュール おむつ小説書庫
件名 Too childish curiosity 5
要旨 「ん?なっちゃんもおむつ穿きたいの?」 「ええっ!?お、おむ・・・、おむつだなんて、とんでもないよぉ・・・」 夏子ちゃんに聞いてみると、彼女は恥ずかしがってきまりが悪そ...

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: Too childish curiosity 5

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-2-16 14:00 | 最終変更
masa  長老   投稿数: 489
>夏子ちゃんには、関わり始めて以来一度もおむつが趣味であるということは打ち明けていない。

いやいやいや、さすがに無理があるだろ。
病気や体質のせいにする、としても無理がある
そもそもおむつ勧める時点で早苗は趣味はばれてるだろうな。
ということが気づけないほど頭が回らないほど鈍い子なの?
成績優秀なんじゃないの?

>あの時は、同乗して助けてあげたあの子に、『おむつ』などというおかしな趣味のせいで手を切られるのが怖くて、言い出せなかった。

同乗?何に?それとも誤字?
そのまえにあの時ってどこの話?


とここまで突っ込みが入ると読むのをやめたい。疲れた・・・。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ