S M L
トップ  >  園長作  >  俺の彼女は侵入者 2
男子 大学生 侵入者
そして3日後、俺の家に電気工事のおっさんがやって来た。この日は防犯カメラを設置する日だ。

築数十年もするこの家に防犯カメラの設置が考慮された構造であるはずがなく、設置の際に配線を変える必要があるのだ。

設置する前に、おっさんからある程度の説明を受けた。



「防犯カメラは位置と角度が大事です。監視するポイント全体を見渡せて、かつ俯瞰できる位置に設置すると効果が高まります。

それと、このカメラにはお手持ちのスマートフォンと連動して、外出先からでもご自宅の様子が確認できるようになっています。

これであなたのご心配が少しでも無くなればと思っています」



設置にはかなり時間がかかった。カメラの設置自体は短時間だったが、対応していない配線を無理やり対応させなければならないため、工事に手間取ってしまったらしい。

設置が完了した後、おっさんがまたも俺に説明をしてきた。



「これで設置は完了です。後はお手持ちのスマートフォンで起動させれば、自動的に記録を行います。

試しに電源を入れてみましょうか」



俺は持っているスマホからカメラの管理アプリを起動させる。おっさんから紹介されたので、工事中にダウンロードしておいたのだ。

起動すると電源スイッチらしきものが現れた。これを押すとカメラが起動するというのだ。

スイッチの部分をタップした。するとカメラのライトが点灯して、スマホの画面内に室外と、俺、おっさん、そして部屋の中が映った。

おっさん曰く、このアプリでは1台で最大4台のカメラに記録された映像をリアルタイムで見ることができるらしい。

うまく起動できたことを確認して、おっさんは帰って行った。



これで侵入者の正体が突き止められる・・・。俺はカメラ設置の効果に大いに期待した。
プリンタ用画面
投票数:11 平均点:6.36
前
俺の彼女は侵入者 1
カテゴリートップ
園長作
次
俺の彼女は侵入者 3

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧