S M L
トップ  >  園長作  >  俺の彼女は侵入者 6
男子 大学生 侵入者
その翌日は休講が相次ぎ、俺が出るべき授業や活動が無かった。なので、家で残っていた宿題をやっていた。

その時、



ズズズッ!ガチャッ!ガチャガチャガチャッ・・・!



「ん?

なんだこの音は?まさか、侵入者か!?」



鍵穴がいじられているような音が聞こえた。俺は慌ててスマホのカメラ管理アプリで様子をチェックする。

いた・・・。あいつがいた・・・。鍵穴に何やら金属棒のようなものをねじ込んで、鍵をこじ開けようとしているところがばっちりと映っていた。

侵入者をとっ捕まえる、またとないチャンスだ。俺はアプリを操作して、鍵をこじ開けている映像を録画した。

このスマホアプリには、映っている映像を見るだけでなく、その時の映像を録画する機能もある。犯行の決定的瞬間を捉えるためだ。



ガチャッ・・・



鍵が開いた。扉が開き、何者かが侵入してくる。恐らく、今日の俺の休みは突然のことだから、今日俺がいることを相手は分かっていないのかもしれない。

侵入者の姿がカメラの視界を抜けた時、俺の顔はしっかりと侵入者の方向を向いていた。
プリンタ用画面
投票数:8 平均点:6.25
前
俺の彼女は侵入者 5
カテゴリートップ
園長作
次
俺の彼女は侵入者 7

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧