S M L
トップ  >  園長作  >  俺の彼女は侵入者 16
男子 大学生 侵入者 警察
「分かった。もう怒らないから、正直に言いなさい」



警官は力を抜き、相手の発言を待つ。

取り巻きも警官の懐柔策を解決の糸口とみて、



「ねぇ、もう正直に話そう。もうこれ以上隠し通したって、何のいいことも無いから」



と、最後の説得にかかる。



「・・・近所の、おっさんの家から盗んだ」



ついに、女子は自らの犯行を自白した。



「あたしは、あの男がウザかった・・・」



「あの男が何をしたんだ?」



「あいつがあたしとすれ違うたびに、服装がなってないとか、女は真面目であるべきだとか・・・。

何で女だけが真面目じゃなきゃいけないのよ!

あたし以上にだらしねぇ男なんかいくらでもいるというのに!

だからあいつの家に侵入して、ヤツのあら探しをしたのさ」
プリンタ用画面
投票数:11 平均点:4.55
前
俺の彼女は侵入者 15
カテゴリートップ
園長作
次
俺の彼女は侵入者 17

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧