S M L
トップ  >  園長作  >  俺の彼女は侵入者 21
男子 大学生 侵入者 おむつ 警察
警官は一瞬こっちを見て、「やっと来たか」と言う顔を見せると、すぐに彼女の方を向いた。



「あなたはあの家に何回侵入したのかな?」



「2回です」



「で、送り付けたのはこのおむつだけ?」



「そうです・・・」



「そのおむつって、あなたのもの?」



「はい!私のものです!」



「じゃあ、なんで自分のものを他人の家に送り付けたのかな?」



「私の先輩に、自分が必要としている物を、自分の好きな人に送り付けて来いって言われました・・・」



警官は彼女の答えをまとめ、しばらく俯いて考えていたが、ふと思いついたように顔を上げると、俺からも事情聴取をすると言い出した。



「権藤さん、彼女があなたの家に侵入したのは、間違いなく2回ですよね?」



「はい、そうです」



「では、彼女があなたの家に置いていったものは、おむつ以外にはございませんか?」



「ええ、ありません」



「彼女があなたの家に侵入してきたとき、彼女はどんな表情でしたか?」



「ひどく怯えていました」
プリンタ用画面
投票数:12 平均点:5.00
前
俺の彼女は侵入者 20
カテゴリートップ
園長作
次
俺の彼女は侵入者 22

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧