S M L
トップ  >  園長作  >  俺の彼女は侵入者 23
男子 大学生 侵入者 警察
親に連絡して30分ほどで、母親らしき女性がやって来た。

女性は彼女の隣に座ると、いきなり彼女の頭を叩いた。



「このバカ娘!警察沙汰になるとはどういうこと!?」



「まぁまぁ、落ち着いてください・・・。この子、反省していますし・・・」



今まで問い質してばかりだった警官が、今度は彼女をかばう側に回る。まるで学校の三者面談の時の教師のようだ。

女性は手を挙げたまま彼女の胸ぐらをつかんで、しばらく硬直していたが、女性側が手を離した。



「で、この子が何をしたというのです?」



「そうですね・・・。まずは、住居侵入ですね。

この男性の自宅に侵入したということです。防犯カメラに証拠映像が録画されてありまして、この子であることが判明しました」



「他にも犯罪を犯したのですか!?」



女性は食い入るように警官に尋ねる。警官は気圧されて、冷や汗をかいてしまう。



「それが・・・、この子の場合、他に刑罰の対象となり得る行為が無いのです・・・」
プリンタ用画面
投票数:6 平均点:5.00
前
俺の彼女は侵入者 22
カテゴリートップ
園長作
次
俺の彼女は侵入者 24

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧